セブ島でココナッツを満喫

スポンサーリンク

フィリピンと言ったら、バナナ?

フィリピンの農作物といえば、

やはりバナナですよね。

いやいや、ココナッツを忘れてはいけません。

フィリピンのココナッツ生産量は、インドネシアに次いで第2位、

長い間この地位を堅持しています。

しかしココナッツオイル消費量では、フィリピンは堂々の第1位。

さてこのフィリピンのココナッツは、

バナナ同様に重要な輸出品のひとつで、外貨獲得の手段でもあります。

Philippine Coconut Authorityとは

そんなフィリピンには、 Philippine Coconut Authority というココナッツを管理する官庁が存在するのです。

Philippine Coconut Authority

1973年6月30日に大統領による法令232によって創設。

主な内容は、産業の発展、今日では世界競争、並びに効率的生産の重視、取組み。

詳しくはこちらで

Philippine Coconut Authority

フィリピンのココナッツに対する本気度がご理解いただけたかと思います。

どうでしょうか?

少しはココナッツに興味を持っていただけたでしょうか。

現地で試してほしいココナッツを使った私のイチオシ

  1. ボコ・ジュース:若い椰子の実を使ったジュース、白い固形胚乳も一緒に食す
  2. ボコ・パイ:白い固形胚乳入のパイ(オスロブに向かうバスで食べた温かいボコ・パイは今でも忘れられない)
  3. ヴァージンココナッツオイル

おすすめ ヴァージンココナッツオイル

商品名 Extra Virgin COCONUT OIL
製造元 ANDY ALBAO CORPORATION
抽出方法
コールド・プレス(低温低圧抽出)
※非加熱、非遺伝子組み換え、中鎖脂肪酸70%
内容量 250ml
価格 200PHP(免税商品) 約416円
購入場所 セブ島 GREEN MINDED SUPPLY STORE INCORPORATED
購入場所住所
STREETSCAPE PASEO SANTURNINO MARIA LUISA RD BANILAD CEBU
テイスティング
水色 無色透明
香り ココナッツらしい香りはあるものの、チーズのような香りもある(レアチーズケーキのような)
甘み
口いっぱいに広がる柔らかい甘味
※サラリとした口当たり、マカデミアナッツを思わせる香りと味、味の余韻がしっかりある

番外編 カカオ・タブレット

商品名 Premium TABLEA BLOCKS
製造元 CHOCOLOCO, Inc
形状 タブレット(ブロック)
原材料名 オーガニック天日干しカカオビーンズ使用、無添加、防腐剤無添加、カカオバター無除去
内容量 150g
価格 159PHP(12%VAT込)
購入場所 セブ島 GREEN MINDED SUPPLY STORE INCORPORATED
購入場所住所 STREETSCAPE PASEO SANTURNINO MARIA LUISA RD BANILAD CEBU
テイスティング
※カカオタブレットを削り直接口に含みテイスティング
香り(含み香) オーク樽を使ったウィスキーのようなミドルノート(私自身お酒は飲みません)
味(ファースト) 口いっぱいに広がるフルーツのような酸味
味(ミドル) ピリッとしたスパイシーな風味
味(ラスト) 少しウッディなカカオの味わい

最後に

先入観を持たず
何とも比べず
燦々と降り注ぐ太陽の下
自然を感じ
自然に感謝し
召し上がってみて下さい。



コメント

タイトルとURLをコピーしました